*

英語などの単語を簡単に翻訳してくれる海外旅行の強力な助っ人!【imisiru(イミシル)】

公開日: : 最終更新日:2018/01/29 ガジェット, 家電, カメラ , , , , , ,

まったく新しい使用感をもった翻訳機

imisiru(イミシル)は、簡単に説明すると、文字として印刷された単語を写真撮影して翻訳してくれる機械です。キングジムから発表されてから、面白そうだと注目していました。翻訳できる言語は英語、中国語、韓国語です。また国語辞書も入っており、日本語の意味も検索できるようです。操作も極めて単純化されており、単語を撮影するだけで翻訳された単語が表示されるようです。これまで印刷文字を翻訳させる手軽な機械は無かったように思いますので、なかなか画期的だと思います。

SPONSORED LINK


でもスマホもあるし、、、と思いますが、差別化としては「通信しないこと」が挙げられます。スマホも例えばGoogleから印刷文字を翻訳してくれるアプリを出していますが、通信が必要です。例えば地下のレストランや、地下鉄など通信が途切れてしまうシーンで翻訳をしたいときに使える強みがあると思います。

02

またこの機械のポイントは、正確性と表示の速さだと思いますので、それぞれについて分析してみました。発売前ですのであくまでわかる範囲になることをご了承ください。

正確性

こういった、テキスト文字をデータとして認識させるのは、OCRという機器、ソフトウェアで実現しています。いまでは家庭用のスキャナなどにも採用され、ひろく普及していますので、かなり精度が上がっています。イミシルは写真でいったん撮影した画像をOCRでデータ認識させる手法をとっていますので、肝になるのは画像の解像度です。仕様では30万画素なので、風景などを撮影するには低レベルな解像度ですが、文字を認識するためなら十分と言えます。

正確に認識させるポイントとして考えられるのは、手書きでないこと、細かすぎない文字サイズで、白背景に黒文字などがあげられそうです。逆に、手書きの筆記体、小さすぎる文字、黒背景にグレーの文字のような人間でも読みづらいものは、正確に認識できないことが予想されます。

 

Amazonでチェック

amazon_banner

楽天でチェック

rakuten_banner


表示の速さ

表示の速さを決めるのは、撮影(保存)速度、認識・変換・表示速度に分けられます。撮影速度は現在のデジタルカメラの速度に準ずると思って良さそうだし、解像度が30万画素と非常に軽くなっているため期待できそうです。その画像をOCRが認識・変換・表示する速度は、OCRの性能とメモリの容量などが関係しますが、詳細なデータは現在見つかりません。が、動画での表示を見る限り、スムーズに表示できていると感じますので問題ないようですね。

なおこちらが参考になる動画なので参照してみてください。
ワードリーダー「イミシル」製品紹介



 

使用シーンは?

僕が使うとしたら、仕事で英文のメールのやり取りがあるときに使えるかなと思います。メールなら白背景だし文字サイズも大きいので確実に認識してくれると思います。ただメールならGoogleなどで全文翻訳に掛けた方が早いかも?とも思いますし、PCがあるならPCで単語検索もできるので、あまり有効ではないかのかなあ(苦笑)前述したように、通信できない場面での翻訳と割り切ればいいと思います。
まあそう考えるとやはり、使うシーンは限られてきそうです。でもはまると強烈に使える、「化けアイテム」だと思います。こんな使うシーンを考えてみました。

・レストランのメニューが読めないとき
・交通機関の表記が読めないとき
・海外でwifiをレンタルできず通信環境が持てなかったとき
★ここが結構ありがちなので、バッグに1個入れておくだけで安心感が得られる気がします。

 

00000003326822_A01

気になる点はやはり・・・

気になるのは、12,000円という価格ですね。できることが、「単語の翻訳しかできない」だけとみるか、「簡単に単語が翻訳できる」と取るかで、大きく分かれるところでしょう。

例えば、受験生が買うものとしては高い。これならもっと沢山の辞書が入った電子辞書が買えます。キングジムの紹介をみる限り、「海外のメニュー表記を即座に翻訳」を前面に押し出しているので、国内での万人受けを狙った製品ではないのは間違いないので、メーカーとしては正しい価格設定なのかもしれませんね。

 

まとめ

はじめての操作感、画期的な製品を次々と発売するキングジム。イミシルも今後、ドイツ語やスペイン語など、欧州言語にも対応していけば、もっと使えるものになっていく予感がしますね。

 

Amazonでチェック

amazon_banner

楽天でチェック

rakuten_banner

スポンサーリンク




関連記事

Apple Watchのガジェットとしての楽しみかた【Apple Watch】

Apple Watchの周辺機器 Apple Watchの累計出荷数は700万台という記事が出てい

記事を読む

カフェで立つ!みつけやすいPCバッグ【ひらくPCバッグ】

はじめてこのバッグを知ったのはもうだいぶ前になりますが、ネーミングがストレートだなあと思いました。実

記事を読む

ヤフオクで稼ぐ10の方法②【ネットオークションの最大のメリットとは】

前回の記事で書いた、モノの価値について、もう少し深く掘り下げて、ネットオークションの何がいいのかにつ

記事を読む

MP3が終了!?死んだ!?そんなことはありません!

2017年5月に「MP3は死んだ」というニュースがありました 今さらながらこの記事を読んだらしく、

記事を読む

安い、書きやすい、よく消えるの3拍子揃ったホーローホワイトボード

ホワイトボードは安い まずは「ホワイトボード=高いもの」という固定観念をやめよう。

記事を読む

日本の技術者の夢で爽快な目覚めを【TickTockBluetooth】

「あのジリジリの目覚まし時計!?」 そう思ったあなたはおじさまかも(笑) デザイ

記事を読む

2018年のワイヤレスイヤホンのおすすめはコレ!【ZNT AirFits】

ZNT AirFitsで簡単・快適音楽生活 早速ですが、ネット通販を運営している友人から「ZNT

記事を読む

“apple watch?” No! 『apple clock』

時計が欲しいという友人の付き添いで、東急ハンズで見つけた「りんごの時計」 時計と温度計の機能が

記事を読む

マルチデバイスをボタン一つで実現するハンディーキーボード【K380】

logicoolの「K380 MULTI-DEVICE BLUETOOTH KEYBOARD」を紹介

記事を読む

格安で手軽にフルバックアップできる大容量256GBのUSBメモリをご紹介【Patriot Memory USBメモリ 256GB】

パソコンのデータを全部どこかに保存したい…どうする?   パソコンに保存しているデータ

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑