*

ヤフオクで稼ぐ10の方法⑥【戦略的に考えてみる】

ネットオークションに販売戦略ってなんだか違和感を覚えますか?個人に戦略って馴染みが薄いかもしれませんね。でも、店頭でなにげなく売っているものにも、販売戦略があります。ブランドショップに戦略があるように、駄菓子屋さんにだって戦略があります。

SPONSORED LINK


 

テクニック その4 戦略を考えてみよう

街中に溢れる販売戦略

駄菓子の戦略?と思うかもしれませんが、小難しく考える必要はありませんよ。要するに、売りたいものをどう売るか?ということを考えることなんです。例えばこんなものが考えられます。
  •  アニメ系のグッズ、人気がある定番お菓子はお店の一番奥で売ろう。
    → 手前の商品をみてもらえるし、奥でも買ってくれる。
  •  店頭に新商品を置こう。
    → 目につきやすくしたい、次の人気商品をみつけたい。
  •  小さいもの、単価が高いものはレジのそばで売ろう。
    → 万引き防止に。
これは一例です。まだまだみえないところで沢山の工夫をしているはずです。駄菓子屋さんでそういうことを考えながらみてみるのも面白いと思います。

またレジのそばで売るのが万引き防止のためとは限りませんよね。もっと攻めの姿勢で、電池やゴミ袋のような耐久消費財、ガムのような安価でついでに買ってもらいやすいものなどを置くこともあります。街のスーパーはだいたいそうなっていると思います。

このように、街中にはマーケティング戦略が溢れているのです。

dollar-789114_960_720
 

街中のマーケティングをオークションへ適用すると?

まず本屋で書籍を販売することを例として、戦略と商品タイプの関係を表にしましたのでご覧ください。なお薄→濃になるごとに沢山売れているとします。

syoseki
 

このように、商品そのものに魅力があるもの、普通のものでどのように売るかを考えて戦略を立てているのです。では、この「目線」をそのままネットオークションで財布を販売する例として当てはめてみましょう。薄→濃になるごとに関心が高く、閲覧数、ウォッチ件数が多く、実際に高値が付きやすいとします。

saifu
右上の枠はまさに商品の「花形スター」です。放っておいても誰かしらの興味を引く「魅力」を持っているので、どう売るかを考えるだけで入札数が大幅に変わってきます。ここで注目して欲しいのは2つあります。左上と右下の同じ色をつけた枠は、閲覧数もウォッチも入札も同じぐらいとしました。つまり戦略次第でノーブランドの普通の商品でも魅力ある商品と同等の成果を出せる可能性があるということを表しています。また、戦略という欄には「時間」と「コスト」も記入していますが、強アピールをした場合の時間は “中” 、コストは “ゼロ” にしています。一般の店頭売りの場合はどちらも “大” にしています。つまり、この部分が圧倒的に有利なのです。しっかりアピールをしようと思えば、説明欄をわかりやすく工夫して書けばいいんです。画像は分かりやすい的を得たものを貼ればいいんです。そこに費用や時間を掛ける必要はありません。そのための技術を知って、出品ごとに多少の手間を惜しまないだけなのです。

枠の中に「入札数の見込み」も記載していますが、一般に入札数(厳密には、入札者数)が増えるほどに高値がつきやすくなります。経験上、入札者数が2人なのと、10人なのとでは最終的な落札額は1.5倍ほど変わります。具体的な数字を挙げれば、5,000円で出品した財布が、8,000円で落札されるのか、12,000円で落札されるのかと言ったらピンとくるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、ネットオークションにも街中のお店と同じように戦略を考えて売ることの意義をご説明いたしました。売れるものの数というのは限られています。20分をかけて漫然と出品するなら、技術を知って40分で1.5倍の成果を出し続けられるようになる方が良いと思いませんか?

次回は、具体的な出品の戦略について書いていこうと思います。お読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク




関連記事

こ、これはタマラン。猫技きかせたバングルウォッチ【ぎゅっとハグにゃん】

シンプルだけど文字から猫耳がぴょこっと出てたり、 バングルタイプだから締め付け感が無いとか、まさに

記事を読む

磁石で永久機関はできなくてもリニアモーターカーが自宅を走る時代になった【リニアライナー 超電導リニア】

夢のリニアモーターカー 磁石で永久機関を作ろうという試みは実は沢山試されていますが、実現できていま

記事を読む

猫さんがしっぽで操作♪まわりのみんなも癒された【猫のしっぽふりふり手袋】

まるで猫さんがしっぽでふりふりと撫でてくれているようでつい和んでしまうスマホ手袋。 た

記事を読む

メルカリのコマーシャルは本当に「悪」なの?

メルカリのコマーシャル炎上 メルカリというネット通販アプリのコマーシャルが、ネットで炎上したようで

記事を読む

憧れの土屋鞄で大人用ランドセルを販売しているだと!?

土屋鞄といえば、皮革鞄の製造メーカーとしてとても人気があります。 そんな土屋鞄から、「

記事を読む

キャラもの?否!スターウォーズの腕時計【STAR-WARS Watch】

スターウォーズ、観てきました!!面白かったです。相変わらず突っ込みどころも満載ですが、それもあわせて

記事を読む

癒し効果抜群!リラックマのアクションフィギュアにニンマリ【figure complexリラックマ 】

リラックマが好きだ いい歳してと言われても、好きなものは好き。 リラックマほどに長い間愛され続け

記事を読む

レゴの歴史は結構深くて学ぶものがあった【レゴブロック】

レゴ職人の仲間がいた 以前Web業界にいたとき、仕事仲間にレゴ職人をやっている人がいました。 レ

記事を読む

ヤフオクで稼ぐ10の方法③【身の回りのものを100個アップしても無駄!】

前記事までは、モノを手放す方法についてお話しさせていただきました。 今回は、10の方法のその1とし

記事を読む

ゆかりペンスタイルに感じる面白い商品開発のこと

「ゆかりペンスタイル」かなり売れてますね。昔からあるふりかけ「ゆかり」をペン型の容器に入れて持ち歩け

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑