*

鍵を無くさず5秒でドアを開けられるアイテム【KEY-BAKオリジナル】

公開日: : 最終更新日:2018/01/05 ガジェット, ファッション , , ,

キーリールのよさ

KEY-BAKオリジナルキーリールというアイテムを紹介します。そもそもキーリールというものを使ったことが無い方も多いでしょう、簡単に言えば「伸び縮みできるキーホルダー」のことです。U.S.AのKEY-BAK社はこの元祖であり、1948年から世界中で愛され続けています。

SPONSORED LINK


警備員や倉庫管理のような沢山の鍵から素早く鍵を選び出して開けないといけない現場では必須です。映画でもこのリールが頻繁に映し出されるのでご存じの方も多いかもしれないですね。僕は長く鍵を財布で管理していましたが、もっと使いやすいものを探していてこれに出逢い、もう1年以上愛用しています。

これ尽きるが、すぐに鍵を使える

鍵を財布などに入れている場合や、通常のキーホルダーは、毎回取り出して使う必要があります。キーホルダーをベルトホールや鞄に取り付けて使うといちいち取り外さないといけないので面倒。キーリールはその問題を解決してくれます。会社で使うカードケースがリールタイプだとイメージがわきやすいでしょう。さっと伸ばして、さっと開けて、あとは手を放すだけ。荷物で片手が埋まっているときなどは特にあって良かったと感じる瞬間です。

キーリールのデメリット

沢山ぶら下げるとうるさい

鍵を2本以上取り付けるとカチャカチャと金属音が大きくなる。キーホルダーの宿命ともいえます。それが気にならないなら2本以上取り付けて使用をおすすめできます。僕は家の鍵1本をつけて使っていますが、全く音はしません。デメリットでもあるが使い方次第で対処が可能ですね。

KEY-BAKオリジナルキーリールのよさ

キーリールといってもナイロンリールタイプもあるし、様々なメーカーから発売されているなかで、KEY-BAKオリジナルキーリールの良さをお伝えします。

最強に丈夫

チェーンまでメタル製で最強に丈夫。会社で配布されるカードホルダーで経験している方は多いと思いますが、ナイロンリールは軽くて良いですが摩擦に弱く半年もすると擦り切れてしまうことがあります。その点、チェーンリールなのでまったく不安がありません。なお57gなので、案外重くはないのも注目。

出し入れが気持ちよい

チェーンタイプだとこの点が不安かもしれないですが、さすがキーリール元祖のKEY-BAKが改良してきただけあって、気持ちよくスムーズに伸び、スムーズに戻っていきます。5年、10年と使ったらどうなるかですが、Amazonのレビューなどを読む限り、概ね問題なさそうです。

全然、絡まらない

ナイロンリールは巻き上げの状態で絡まってしまうこともありますが、KEY-BAKは絡まりが無いです。1年使っていますgが、1度も絡まったことが無いです。リールは絡まると致命傷で捨ててしまうことがほとんどなので、堅牢なつくりで長く愛用できるのは経済的です。

安い

Amazonで1200円と送料ぐらいの値段で買えてしまいます。フルメタルですから、そのリーズナブル感は使ってみるとどんどん大きくなります。鞄の内側につけてもいいものなので、いくつか買っておいて、男女問わずプレゼントしても喜ばれるかもしれないですね。

img62654527

Made In U.S.Aの刻印がしっかり彫られています。他社製だとChina製が多いなかこれは差をつけられますね。

6152oww8jKL._SL1000_

取り付ける部分にあわせてブラック仕様もあります。またクリップだと不安ならキーホルダータイプもあるので、気になったら調べてみて欲しいです。

71Txez9hGWL._SL1500_

Amazonは安く入手できるので、おすすめ。
amazon

Amazon(黒タイプ)はこちら。
amazon

楽天のサイトも参考に載せておく。
rakuten

スポンサーリンク




関連記事

ブランドは要らない。低価格でも最高品質の日本製革財布を使おう

昔はそこそこのブランドを持ちたがったが、今は実力主義。 ひとと少し違った本格財布を持ちたいな。

記事を読む

安い、書きやすい、よく消えるの3拍子揃ったホーローホワイトボード

ホワイトボードは安い まずは「ホワイトボード=高いもの」という固定観念をやめよう。

記事を読む

悩みながらもまっすぐに生きるG-SHOCK【GW-A1000FC-1AJF】

視認性が欠点 G-SHOCKが好きでもう10本持っていますが、『GW-A1000FC-1AJF』が

記事を読む

ヤフオクで稼ぐ10の方法③【身の回りのものを100個アップしても無駄!】

前記事までは、モノを手放す方法についてお話しさせていただきました。 今回は、10の方法のその1とし

記事を読む

あひるがぷかぷかしながらのん気に加湿してくれるUSB加湿器

泳いでる水で加湿するという他に無い感じもいいね あひるさんを水を注いだコップに入れて電源ON。

記事を読む

RoBoHoNで家電の未来を魅せてくれ!

明るい未来が見えなくなったシャープ 「目のつけどころがシャープ」が売り文句だったかつてのシャープは

記事を読む

MP3が終了!?死んだ!?そんなことはありません!

2017年5月に「MP3は死んだ」というニュースがありました 今さらながらこの記事を読んだらしく、

記事を読む

デジイチストラップを全部コンデジで使っちゃおう【2点吊りアダプター】

ETSUMI 2点吊り ストラップアダプターは目から鱗の便利アイテム。 デジタル一眼レフと

記事を読む

PSYCHO-PASSに登場したドミネーターはガジェット好きは大注目

アニメの枠にとらわれないコンセプト PSYCHO-PASS (サイコパス)というアニメで使用されて

記事を読む

ジャイロセンサや自立走行に燃えるなら【セグウェイ】

セグウェイの誕生 コードネーム「ジンジャー」ではじめて発表されたとき、いったいどんな未来の乗り物が

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑