*

iPad Pro [vs] Surfice Pro4 価格と機能の比較からみて購入しよう

公開日: : 最終更新日:2016/01/13 パソコン , , , ,

iPad Pro と Surfice Pro4 でどちらを購入する?

iPad Proは安くみえますが、Surfice Pro4に同梱されているペンが別売だったりと、やりたいことと、やれることで価格に対する価値が変わってきます。
迷われている方へ、比較表を用意したのでご参考いただければと思います。

SPONSORED LINK

比較表

 iPad Pro Surfice Pro4
192_03b01_m
販売モデル
Wi-Fiモデル
Wi-Fi
+
Cellularモデル
Intel® Core™ m3
Intel® Core™ i5
Intel® Core™ i7
本体価格
(税込)
¥102,384
¥121,824
¥139,104
¥134,784
¥150,984
¥231,984
キーボード
(税込)
¥21,384
¥17,712
タッチペン
(税込)

¥12,744
¥0
本体

ペン

キーボード
¥136,512
¥155,952
¥173,232
¥152,496
¥168,696
¥249,696
セット内容

本体
本体
ライトニングケーブル
Surface ペン
電源アダプタ
電源アダプタ
重量
713g
723g
約766 g
786 g
約 786 g
サイズ
305.7 mm x 220.6 mm x 6.9 mm 292.1 mm x 201.4 mm x 8.4 mm
ディスプレイ
12.9インチ Retina 12.3 インチ  PixelSense
OS
ios9
Windows 10 Pro
CPU
A9X 64ビット ※Core M以上 Intel® Core™ m3
Intel® Core™ i5
Intel® Core™ i7
メモリ
4GB ※非公開 4 GB
8 GB
16 GB
記憶容量
32GB
128GB
128 GB
256 GB
512 GB
動画1080p HD
1080p HD
スローモーション(120fps)
---
タイムラプス
---
携帯電話
ワイヤレス
通信方式
Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)
Wi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)
Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.0
デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz) ---
MIMO対応HT80 ---
-
-UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA
---
--GSM/EDGE
---
--LTE
---
--Apple SIMに対応
---
センサーTouch ID
光センサー
3軸ジャイロ
加速度計
加速度センサー ジャイロスコープ
気圧計
---
環境光センサー ---
スピーカー
4か所内蔵スピーカー Dolby Audio™ Premium 搭載ステレオ スピーカー
バッテリー
最大10時間
最大9時間
最大約 9 時間
ソフトウェアSiri
Office Premium Home & Business
Pages
Office 365
Numbers
---
Keynote
---
iMovie
---
Garageband
---
端子ライトニングコネクター
USB 3.0
Smart Connector microSD™ カード スロット


いかがでしょうか。バンドルのソフトウェアは比較対象としての主たるものです。もちろん他にも入っているのでご留意願いただければと。

それでは、それぞれの強みをざっくりまとめてみます。

iPad Pro4の整理

192_03
  • 価格はSurficeより安く設定。
  • キーボード、タッチペンは別売でかつ高額。
  • それでも3点セットになるとSurficeより安い。
  • 重量が軽く、薄い。
  • 動画は初めからタイムラプスなど対応。
  • 通信方式は複数に対応。
  • センサーはTouchID、気圧計が内蔵。
  • 4か所に内蔵されたスピーカーは大音量を実現している。
Surfice Pro4より薄く軽いところは強みですね。静止画、動画処理、優れたドローイングソフト、4点スピーカーといったアーティスティックな方面で活躍できそうです。

Surfice Pro4の整理

surface-pro-4
  • Surficeペンが標準でついてくるとはいえ価格は全体的に高い。
  • キーボードはiPad Proより安い。
  • メモリ、記憶容量に余裕がある。
  • Officeをバンドルしオフィスで使い慣れた作業がしやすい。
  • USB3.0、microSDスロットを備え外部入力もしやすい。
iPad Proより高めですが、記憶容量が沢山ありOfficeバンドルということで仕事、普段使いに選びやすいですね。データの出し入れもUSBやmicroSDでさくっとできるのが嬉しいところです。

まとめ

iPad Pro4は絵を描いたり、音楽制作をしたりといった娯楽、アーティスティックな方へおすすめできます。Surfice Pro4は使い慣れたオフィスで仕事用におすすめできます。こうなるとむかしから連面と言われてきた、MacとWindowsの強みそのものだと気づきます。結局はアップルもMicrosoftも戦略製品とはいえ、大きな冒険をするよりは、自社の強みを最大限に生かした製品づくりに徹していると言えるのかもしれないですね。

スポンサーリンク




関連記事

失敗がない高評価の動画編集ソフトはこれ!【PowerDirector14】

数種類の動画編集ソフトを使ってみて 今回仕事で動画編集をすることになり、メジャーなものからフリーの

記事を読む

究極の薄い大容量ハードディスク【Seagate Seven】

これは久しぶりに熱いガジェットの登場です。 なんと厚さ7ミリのポータブルハードディスク!

記事を読む

マルチデバイスをボタン一つで実現するハンディーキーボード【K380】

logicoolの「K380 MULTI-DEVICE BLUETOOTH KEYBOARD」を紹介

記事を読む

先人がトライしてきた小さいパソコンの進化系【キングジム ポータブック】

売りは、小さいのにフルサイズキーボード SONYや富士通をはじめとしたメジャーメーカーや、工人舎の

記事を読む

セドリの情報商材などクソくらえ!

転売とは? 「ヤフオクで稼ぐ」の連載は時間をかけて文章を書いているので、なかなか先に進みませんね。

記事を読む

メルカリのコマーシャルは本当に「悪」なの?

メルカリのコマーシャル炎上 メルカリというネット通販アプリのコマーシャルが、ネットで炎上したようで

記事を読む

3日で3GBになった「305ZT」を容量節約して快適に使おう!①

あの炎上したWiFiルーター「305ZT」を買ってみた はっきり言うと、このルーターは2015年に

記事を読む

安いのに高性能!おすすめのモバイルプロジェクター5選

プライベートでは動画配信サービスの映画を大画面で楽しむ。ビジネスではミーティングに、プレゼンに活躍。

記事を読む

キャビネット標準装備で収納力あり!おしゃれでパソコン作業はかどるデスク!【ニトリ システムデスク キャネーラ】

L字型デスクをかったった! 転居をきっかけに、少しお部屋が広くなったのでL字型のデスクを買いました

記事を読む

格安で手軽にフルバックアップできる大容量256GBのUSBメモリをご紹介【Patriot Memory USBメモリ 256GB】

パソコンのデータを全部どこかに保存したい…どうする?   パソコンに保存しているデータ

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑