*

ヤフオクで稼ぐ10の方法⑤【信頼してもらえる出品欄を作ろう!】

前回から少し時間が開いてしまいましたが、「買いたいひととの信頼関係を意識しよう!」というテーマで書きましたので、今回は具体的に出品時に信頼してもらうためのコツを書いていきます。

 

テクニック その3 信頼してもらえる出品欄を作ろう!

まず、なぜ出品で信頼をしていただく必要があるかは、お分かりですよね?
出品内容に信頼が得られないと、入札していただけないからですよね。これは言うまでもありませんね。

SPONSORED LINK


では、信頼してもらえる出品欄を作るために最低限必要と思うことを5つ書いていきます。あまり沢山書いても、これからやろうと言う方にはハードルになってしまうので、これだけは!という5つに絞ってみますね。

 

1.商品の状態について丁寧に書こう。

汚れ、破損個所などがあったら、包み隠さず書きましょう。書くことで信頼を得られます。ただし「馬鹿正直に」書かなくてもいいような傷というのもあります。例えばプラスチック面についた1~2本の微細な擦れあと。これが沢山あって、客観的に目立つかどうかで記載が必要かどうかを判断しましょう。無駄にネガティブな要素を書くことで入札しづらくなります。

特に書いておいた方がいい内容はこんなところですので参考にしてください。
  • 購入年月日、購入元(特に中古か新品か)
  • ブランド名
  • 使用した回数、頻度
  • サイズ、重さ
  • 画像で伝わりにくい微妙な色み
  • 日焼けやへたり具合
  • 50センチ話してもわかる傷、汚れ
  • 購入時に無かった破損個所
  • 購入時に有った部品の紛失箇所
中古か新品かはとても重要な要素です。特に「新品=ワンオーナもの」を伝えられることは、品質の良さをアピールできます。ただし証明は難しいので、新品なら購入時のレシートも添付できるなどができるといいですね。逆に何も証拠になるものが無い場合でも、本当に新品なら胸を張ってワンオーナと伝えていいと思います。結果的に購入された方を満足させられる品質が保証できればいいのですから。でも中古で、見た目もそれなりのモノを、ワンオーナと書いた場合に逆に信頼を落とすかもしれませんので、そこは適切な判断をしましょう。

また、サイズの情報もちゃんと書きましょう。機械製品や家具、雑貨なら「縦 x 横 x 高さ」を書きます。部屋に入れられるかを気にされる方にとって必要な情報です。想像以上に小さかったというだけで不満になってしまうこともあります。また衣類は特に着丈、身幅ぐらいは最低でも書いておくといいと思います。スリーサイズがわかるタグの写真を撮って載せるのもありだと思います。

 

2.同梱品リストをつけよう。

とある機械製品を出品した際の同梱品リストを例にしましょう。
  • 本体
  • 充電ケーブル
  • 取り扱い説明書
  • 保証期限内の保証書
  • 元箱は付属しておりません
本体があることは当然ですが、同梱品リストなので記載すると誤解を防げます。ケーブル類はそれが無いと何かの機能が使えないことを表しますので、付属するケーブルについては丁寧に記載しておきましょう。保証書は期限内であれば売りになりますので載せましょう。逆に期限切れや、破棄していたら、※でその旨を記載しておきましょう。保証があるかどうかを気にされる方は結構多いです。またリサイクルショップのようなところも同じですが元箱があるかどうかで価格が変わることがあるぐらい、元箱の有無を気にされる方がいますので、これもきちんと記載しておきましょう。

 

3.画像は必ず掲載しよう。

きれいに見せようとして、メーカーサイトやGoogle画像検索で拾ってきた画像をアップするのは止めましょう。オークションで買いたいひとが不安に思っていることは、だまされるのでは?という不安以上に、買ったものの傷がついていたりしないかなどの状態に関してです。だまされるのでは?という点は評価欄などでハードルを越えているので、最大の関心事は商品の状態と言ってもいいでしょう。それなのに新品の画像を貼っても意味がないことはおわかりですね。きちんと写メを撮って、3枚分を貼りましょう。(どうしても参考程度にメーカー画像を使うなら1枚のみでしょう)

画像は3枚アップできますが、アップする順番が重要です。こちらが、画像アップを行うツールです。

gazouup
この画像をみてもらうとわかるように、左側がメインとなっていますので、検索時の一覧に表示されます。一番キャッチでみて欲しい画像は、左にアップしましょう。真ん中と右側には、商品説明に表示させるその他の画像ですので、1枚目では見えない部分を撮影しましょう。真ん中には商品の別角度、右側には注意事項として知ってほしい部分が良いと思います。特に注意事項が無ければ、別角度や見えにくい内側や裏側の画像で良いでしょう。

注意事項として知って欲しい部分はこういう内容ですので参考にしてください。
  • 目立った傷や汚れ
  • タグ
  • ブランド表示
  • できればブランドバッグなどは本物と分かる部分
なお写真はピンボケが無いこと、なるべく明るく見やすい画像にしましょう。スマホのカメラは明るさの調節も自在にできます。アップできる枚数が限られているので、ベストだと思えるまで何枚でも撮りなおししてください。「自分が買う側ならどういう画像を信じたいか」という目線で写真を撮ってみてくださいね。

 

4.はじめ値の設定を慎重に。

あくまで参考ですが、同時期に出品されている相場をざっくり調べて参考にします。きれいだからとあまりに高額な設定をすると、まったく見向きもされなくなります。ただし「新品未使用」を売りにする場合は、中古値に少し乗せてもいいと思います。ただし全体の需要に対して供給量が少なそうなものに関してです。供給量が多いものは安くて状態の良さそうな出品に流れがちなので、新品が売りになりにくいのです。

では、他より高値を設定できないのかというとそうとも限りません。上記のことを踏まえつつ、品質の良いことやプレミア感などをいかにアピールできるかで「強気の適正価格」を設定しても信頼買いをしてもらえます。いかに美品か、どんな機能を持っているのかなどを丁寧に説明しましょう。

 

5.Amazonの販売ページのリンクを貼ってみよう。

Amazon販売ページを貼って、自分の出品がいかに安いかをアピール…なんて姑息な目的ではありませんよ。金額は変動しているのでたいして参考になりません。特にAmazonは人気と在庫量で大幅に値動きすることもあるので、かえって自分の出品額のほうが割高に見えてしまうというデメリットもあると心得ておいてください。

ではなぜリンクを貼るかと言うと、評価欄を有効に活用して欲しいからです。評価が2件以上あって、かつ好意的な評価の場合については、参考としてURLを案内した方が良いでしょう。Amazonの評価欄のメリットは、評価欄の中でも参考にされているコメントが上方に上がってくるようになっているので、一番参考になる評価をすぐに読んでもらえるという点です。そういう評価はたいてい、良い所も悪い所も書いてくれているので、入札を検討される方にとってメリットになりますし、出品側も自分が気づかなかったような点をアピールしてもらえます。最もいいことは、客観性のある出品にできることです。Amazonなどのショッピングサイトに評価欄が付いているのは、客観性に後押ししてもらえるという意味合いもありますので、そのまま活用させていただきましょう。

ただし、全体として好意的ではなく、★も少ない場合はネガティブに働き入札を敬遠されるのでリンクを貼らないで、自分の主観でしっかりアピールしましょう。Amazonの評価も記載されているのは購入者の主観にすぎないので、件数が少ない場合は特にあまりよい参考にはなりません。

 

Amazonの評価欄は沢山のユーザのバックアップにもなります。

AZ
 

 

以上の5つは金額設定と商品紹介に絞って説明しました。そのほかにもお伝えしたいことはありますが、また別の回に書きますね。

あと、こうした出品欄で基本かつとても大事なことなんですが、だらだらと長文で書くのは止めましょう。上記でも「丁寧に」とはいいましたが、必要以上に書くという意味ではありません。「伝えるべき必要なことを丁寧に端的に」を念頭に、常に客観的な視点で作ってもらえれば、読みやすく他と競り合える出品欄ができるはずですよ。

 

よい出品の見抜き方

ここからは余談ですが、信頼について書いたついでに、入札者側の目線で信頼できる出品の見抜き方をお教えします。

出品紹介ページを作る責任は出品者に委ねられます。有料で出品を代行する業者もいますが、それも含めて出品者側に責任があります。そして、その文章や画像をみて、買うべきか、買って損は無いか、ということを見抜く眼力も入札者には必要です。いい加減な出品者は評価欄をみれば一目瞭然ですが、アカウントを取り直して何度でも復活してくるひともいます。日本語がおかしいとか、評価がゼロなのになぜか大量出品しているとかで見抜きましょう。

悪い出品を見抜くのも眼力なら、良い出品を見抜くのも眼力です。同じ商品が多数出品されていて、価格相場がかなりぶれている場合、安い出品、高い出品は何故そうしているのかを見抜きましょう。極端に安いのは、最低落札価格を設定しているか、商品に問題があるなど、怪しむ要素があります。「悪い」の評価が少なく(件数に対して1%未満)、良い所、悪い所をしっかりと記載し、画像や必要な情報を揃えている出品は「信頼できる出品」です。少し高く思えても、リスクヘッジで「信頼買い」するに値しますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。信頼をしてもらえる出品欄を書く一助になればいいのですが。次回はまた別の視点で、テクニックを書いていきます。

お読みいただきありがとうございました!では。

スポンサーリンク




関連記事

3日で3GBになった「305ZT」を容量節約して快適に使おう!⑦

トラブルと対処について! 今回は、使い始めて遭遇したトラブルについて書いていきますね。 直接関わ

記事を読む

事件があったことを逆手にしているような逞しいペヤングのこと

四角い顔の自粛と大復活 ペヤングといえば、異物混入事件で製造自粛、Twitterで真偽定かでないも

記事を読む

木のぬくもりを感じられるmade in japanのボーダー柄チェスト【コローレ 40 チェスト】

一つあるだけで部屋の雰囲気をガラリと変える天然木のちから 突き抜けたデザイン。 総天然木の存在感

記事を読む

セドリの情報商材などクソくらえ!

転売とは? 「ヤフオクで稼ぐ」の連載は時間をかけて文章を書いているので、なかなか先に進みませんね。

記事を読む

加湿してくれるかわいいピンクの熊【VersionTech卓上加湿器】

以前の記事でも加湿器を紹介したことがあるけど、これもかわいらしくて気に入ったので紹介。 まず、

記事を読む

充電不要で面倒から解放。自家発電スマートウォッチが爆誕!フェイス変更可でワクワク!【MATRIX PowerWatch】

スマートウォッチの2大トレンド   スマートウォッチも、ずいぶんバリエーションが増えて

記事を読む

ぼっちを楽しむ♪小さいコタツは狭い部屋でもぬっくぬくになれるよ

そいやマツコさんも「コタツ最高!」って言ってたっけなあ。 コタツっていいですよね。寒い冬にひとりで

記事を読む

彼女が丸太で寝ていたら【丸太フェイククッション】

シュールだけど面白い。痛そうなのに、実はフカフカ。 誰かを驚かすシチュエーションは、普通の部屋

記事を読む

ヤフオクで稼ぐ10の方法④【買いたいひととの信頼関係を意識しよう!】

今回は「買いたいひととの信頼関係を意識しよう!」というテーマで書いていきます。 オークションは

記事を読む

小さくて日本らしさ満載なブロックも気になってしまう【ナノブロック】

レゴの記事を書いていたらブロックが気になってきた 先日レゴの記事を書いていて、いろいろブロックにつ

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑