*

Androidスマートウォッチ!カシオがついに動いた!【WSD-F20】

公開日: : 最終更新日:2018/04/20 ガジェット, 腕時計 , , , ,

カシオがついにスマートウォッチに打って出る

G-SHOCKなどのアウトドアウォッチや、オシアナスに代表される高性能電波ソーラーウォッチで有名なカシオから、スマートウォッチが発売されています。

SPONSORED LINK

デザインはなかなかそそられるものがあります。G-SHOCKのゴツさではなく、もう少しフォルムが洗練されているように感じますね。

 

Casio-WSD-F10-7  

基本性能

  • サイズ:幅56.4×高さ61.7×厚さ15.7mm
  • 重さ:約93g
  • Android搭載
  • 5気圧防水
  • MIL規格(米軍採用基準)の耐環境性能 落下や振動に非常に強くできています。
  • バッテリーはタイムピースモードで時計機能に限定すれば1か月持続
  • 充電はマグネット圧着式
  • センサー 方位(磁気) 加速度 ジャイロ 圧力(気圧高度)
  • 機能 トレッキング サイクリング フィッシング
  • WiFi:802.11b/g/n
  • Bluwtooth:v4.1
  • GPSは非搭載 スマホとペアリングしてGPSを活用する。

 

バッテリーの持ちがいい

 

バッテリーが従来のスマートウォッチは1日持てばいいものが多かったところ、画面を通常表示させながらかなり持たせられるのは進化と言えます。スマートウォッチ機能をOFFできるようにして節電でいると考えればいいでしょう。 またGPSモジュールを持たず、スマホのGPSを活用するようです。コンデジで体験された方はご存じ、GPSモジュールを内蔵すると一気にバッテリー消費が増えるので、これは現実的な方法だと言えますね。 バッテリーの持ちはスマートウォッチの発展のためには絶対に改善が必要だった懸案なので、このあたりの配慮は嬉しいですね!  

 

そもそもスマートウォッチとはなんだ

 

スマートウォッチとはそもそもなんなのか。明確な定義は存在していません。僕がわかる範囲では、こんな機能を備えている腕時計と考えています。

  • メール着信を通知するなどスマートフォンとの連携ができる
  • WiFiやBluwtoothのような通信機能を備えている
  • 感熱、高度計などのセンサー機能が充実している

ハイテク腕時計というジャンルは昔からすこしずつ開発を繰り返してきていて、GPSやセンサー内蔵は普通にあったので明確にそれがスマートかというと微妙なんですが、確実に違うのはスマートフォンとの連携です。 それができるものをスマートウォッチというというのは、どうやら間違いなさそうです。  

 

「WSD-F20」はスマートアウトドアウォッチ

 

009_588x

コンパス  (参照:http://ascii.jp/elem/000/001/097/1097873/)

 

カシオお得意の「タフさ」を追加してスマートアウトドアウォッチに仕上げているとのこと。登山や釣りをしているシーンで、スマートフォンを取り出すのって落としてしまいそうで結構どきどきしますよね。コンパスやタイドグラフ、気圧計などの機能が、従来の時計内蔵型よりもネットに繋がることで精度が高く、グラフィカルにわかるのは素晴らしいことです。 多数のセンサーと、それに対応する機能を備えアウトドアに対応させています。コンパス、タイドグラフ、気圧計の写真をみてもらうとわかるように画面表示がかわり分かりやすく教えてくれます。  

 

018_588x

タイドグラフ  (参照:http://ascii.jp/elem/000/001/097/1097873/)

  020_588x

気圧計(参照:http://ascii.jp/elem/000/001/097/1097873/)  

 

まとめ

 

20160107-casiowatach (18)

 

初期モデルは7万からでしたが、ライバルも増えて値段も下がってきました。 いまが買い時かもしれませんね!   Amazonで!

amazon

 

このカシオのWSD-F20はマグネット式充電ですが、なんと充電不要、体温でうごくスマートウォッチも発売されました。気になる方はこの記事もお読みください!

 

充電不要で面倒から解放。自家発電スマートウォッチが爆誕!フェイス変更可でワクワク!【MATRIX PowerWatch】

スポンサーリンク




関連記事

安い、書きやすい、よく消えるの3拍子揃ったホーローホワイトボード

ホワイトボードは安い まずは「ホワイトボード=高いもの」という固定観念をやめよう。

記事を読む

3日で3GBになった「305ZT」を容量節約して快適に使おう!⑤

アップデートにご用心! スマホに、いずれ使うだろうというアプリを大量にインストールしていないだろう

記事を読む

めぐりあいの奇跡を感じる腕時計 【漢字時計『愛』】

コンセプトに脱帽。 針のうごきと漢字のパーツが連動しており、1時間に一度、『愛』のかたちに戻ります

記事を読む

MP3が終了!?死んだ!?そんなことはありません!

2017年5月に「MP3は死んだ」というニュースがありました 今さらながらこの記事を読んだらしく、

記事を読む

SONYが本気出した大音量・高音質な小型防水スピーカー【SRS-X1】

日本人はお風呂大好き 日本人は風呂好き。30分以上入浴している割合が64%という数値でも入浴好きが

記事を読む

fireTV stickは進化形オーディオデバイス

このような方へお勧めします いよいよ日本発売されましたね。 『fireTV stick』

記事を読む

ハンディー洗濯機て泡だて器と違うのか!?と思ったので【COTON】

コトンに秘められたその機能とは ハイアールに買収されたサンヨーのブランド「AQUA」。日本人として

記事を読む

自走式レコードプレーヤーはかわいいね【RECORD RUNNER】

そのむかし、SOUNDWAGONという自走式のレコードプレーヤーがありました。かわいいですよね。

記事を読む

英語などの単語を簡単に翻訳してくれる海外旅行の強力な助っ人!【imisiru(イミシル)】

まったく新しい使用感をもった翻訳機 imisiru(イミシル)は、簡単に説明すると、文字として印刷

記事を読む

先人がトライしてきた小さいパソコンの進化系【キングジム ポータブック】

売りは、小さいのにフルサイズキーボード SONYや富士通をはじめとしたメジャーメーカーや、工人舎の

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑