*

きっと未来はこんな眼鏡が普及している【MOVERIO BT-200AV】

ゴーグル型の映像デバイスなんてものがあった

たしか2000年ごろでしたが、ゴーグル型の映像デバイスを入手したことがあります。そういった未来型デバイスの開発が流行し始めたころで、当時50インチのテレビなど夢の製品だった時代に、超大型ビジョンでの映像が楽しめるというのが売りでした。しばらく使ってみて、映像はなるほど大きく観えて臨場感もありました。しかし、、重たくて2時間ものの映画を観るだけで首が疲れるし、何しろ鼻の頭に跡がつくぐらい痛かったので、残念ながら手放してしまいました。

SPONSORED LINK

歳月は流れスマートグラスへ進化

IMGP1368
そして15年の歳月が過ぎ「ゴーグル型」という表現は消え、「スマートグラス」というジャンルに進化を遂げました。EPSONから発売されている 『MOVERIO BT-200AV』(モベリオ)を店頭で触ってきましたが、これはかつての「ゴーグル型」から「サングラス型」に近づいていると言ってよい形状でした。

良い所、悪い所

ts_epson01_600
データはスマホなどからwifiやBluetuuthで飛ばして表示させることが可能。かつてはAV端子でケーブル接続していたことを思うとこれだけでも素晴らしい進化だと思えてしまいます。映像は320インチのテレビ映像画面として表示させることができる点で、かつての50インチで驚いていた人間には十分楽しめます。ただし自宅で大画面を見慣れているひとにとっては、20メートル先の320インチは案外、大きくは感じないかも。また小型軽量化されているとはいえ、やはり長時間かけっぱなしにすると、鼻の頭が痛くなります。これも人や使い方によって変わるので、例えば付け外しできるウレタンパッドを添付するなど工夫が欲しいところ。Amazonのレビューによい指摘がありましたが、眼鏡をかけた上に装着するのはまだ使いづらいそうです。これはスマートグラスを普及させるためには避けては通れない課題です。総合して考えると、店頭で実機を触ってみて、いいなって思えたら買いだと思います。

将来への伸びしろを感じさせる

この製品の将来的な伸びしろは、映像表示よりは生活やスポーツ観戦などでの活用だと思っています。シースルーになっているため、現実世界に合わせた情報表示というのもできるようになっていきます。例えば自動車で交通情報をリアルタイム表示させたり、スポーツ観戦で選手の情報や飛距離を表示させたりといった使い方。まさにリアルとバーチャルの融合ですね。そんな使い方のほうが伸びしろを感じませんか。
長時間の観戦にあわせて、かけていることを感じさせないような「かけ心地」もより改善され、見た目ももう少しシンプルでサングラスと変わらないものが選べれば、爆発的に売れることを予感させます。

 

Amazon
amazon

楽天
rakuten

スポンサーリンク




関連記事

自走式レコードプレーヤーはかわいいね【RECORD RUNNER】

そのむかし、SOUNDWAGONという自走式のレコードプレーヤーがありました。かわいいですよね。

記事を読む

ハンディー洗濯機て泡だて器と違うのか!?と思ったので【COTON】

コトンに秘められたその機能とは ハイアールに買収されたサンヨーのブランド「AQUA」。日本人として

記事を読む

PHILIPSのヘッドホンは実はシンプルかつ超実力派だった【SHB7150FB】

『SHB7150FB』このヘッドホンは素晴らしい! このヘッドホンは実にいい買い物でした。いままで

記事を読む

充電不要で面倒から解放。自家発電スマートウォッチが爆誕!フェイス変更可でワクワク!【MATRIX PowerWatch】

スマートウォッチの2大トレンド   スマートウォッチも、ずいぶんバリエーションが増えて

記事を読む

PSYCHO-PASSのドミネーター!LEDがっつがつの玩具が素晴らしい理由【DOMINATOR】

実は予約して発売日に買ってました! しかし、、その後手が回らなくなって、すっかり記事に出来ないでい

記事を読む

暖かいまま自転車乗りながらスマホ使える上質便利手袋【EVOLG BON】

スマホ手袋の普及 スマホが使える手袋は、スマホやタブレットの普及とともに、ここ数年で大きな市場にな

記事を読む

おうちハックでSF世界的な楽しみ【Hackey】

「おうちハック」という言葉が広まってきてるみたいだけど、以前の記事で、Cerevoという企業の製品が

記事を読む

ついに未来のスニーカー「パワーレースシューズ」の発売が決定!

あの!未来のスニーカーがついに発売 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズが大好きなので、この

記事を読む

ロボの発展の過程で家庭用ペッパー【Pepper】の位置づけとは?

まずは「家庭用ペッパー」について簡単にまとめてみた 価格は198,000円(税抜)。一般家庭

記事を読む

軽く暖かい限定MA-1【 MULTI STENSIL CAMO】

AVIREXは好きだ AVIREXというミリタリーブランドが今年40周年で限定アイテムを発売してい

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑