*

きっと未来はこんな眼鏡が普及している【MOVERIO BT-200AV】

ゴーグル型の映像デバイスなんてものがあった

たしか2000年ごろでしたが、ゴーグル型の映像デバイスを入手したことがあります。そういった未来型デバイスの開発が流行し始めたころで、当時50インチのテレビなど夢の製品だった時代に、超大型ビジョンでの映像が楽しめるというのが売りでした。しばらく使ってみて、映像はなるほど大きく観えて臨場感もありました。しかし、、重たくて2時間ものの映画を観るだけで首が疲れるし、何しろ鼻の頭に跡がつくぐらい痛かったので、残念ながら手放してしまいました。

SPONSORED LINK

歳月は流れスマートグラスへ進化

IMGP1368
そして15年の歳月が過ぎ「ゴーグル型」という表現は消え、「スマートグラス」というジャンルに進化を遂げました。EPSONから発売されている 『MOVERIO BT-200AV』(モベリオ)を店頭で触ってきましたが、これはかつての「ゴーグル型」から「サングラス型」に近づいていると言ってよい形状でした。

良い所、悪い所

ts_epson01_600
データはスマホなどからwifiやBluetuuthで飛ばして表示させることが可能。かつてはAV端子でケーブル接続していたことを思うとこれだけでも素晴らしい進化だと思えてしまいます。映像は320インチのテレビ映像画面として表示させることができる点で、かつての50インチで驚いていた人間には十分楽しめます。ただし自宅で大画面を見慣れているひとにとっては、20メートル先の320インチは案外、大きくは感じないかも。また小型軽量化されているとはいえ、やはり長時間かけっぱなしにすると、鼻の頭が痛くなります。これも人や使い方によって変わるので、例えば付け外しできるウレタンパッドを添付するなど工夫が欲しいところ。Amazonのレビューによい指摘がありましたが、眼鏡をかけた上に装着するのはまだ使いづらいそうです。これはスマートグラスを普及させるためには避けては通れない課題です。総合して考えると、店頭で実機を触ってみて、いいなって思えたら買いだと思います。

将来への伸びしろを感じさせる

この製品の将来的な伸びしろは、映像表示よりは生活やスポーツ観戦などでの活用だと思っています。シースルーになっているため、現実世界に合わせた情報表示というのもできるようになっていきます。例えば自動車で交通情報をリアルタイム表示させたり、スポーツ観戦で選手の情報や飛距離を表示させたりといった使い方。まさにリアルとバーチャルの融合ですね。そんな使い方のほうが伸びしろを感じませんか。
長時間の観戦にあわせて、かけていることを感じさせないような「かけ心地」もより改善され、見た目ももう少しシンプルでサングラスと変わらないものが選べれば、爆発的に売れることを予感させます。

 

Amazon
amazon

楽天
rakuten

スポンサーリンク




関連記事

あひるがぷかぷかしながらのん気に加湿してくれるUSB加湿器

泳いでる水で加湿するという他に無い感じもいいね あひるさんを水を注いだコップに入れて電源ON。

記事を読む

Apple Watchのガジェットとしての楽しみかた【Apple Watch】

Apple Watchの周辺機器 Apple Watchの累計出荷数は700万台という記事が出てい

記事を読む

英語などの単語を簡単に翻訳してくれる海外旅行の強力な助っ人!【imisiru(イミシル)】

まったく新しい使用感をもった翻訳機 imisiru(イミシル)は、簡単に説明すると、文字として印刷

記事を読む

RoBoHoNで家電の未来を魅せてくれ!

明るい未来が見えなくなったシャープ 「目のつけどころがシャープ」が売り文句だったかつてのシャープは

記事を読む

ダ・ヴィンチ・コードのあのデザインを模したヴィンテージ風USBメモリー

映画「ダ・ヴィンチ・コード」の筒状容器「クリプテックス」をモチーフにしたUSBフラッシュドライブです

記事を読む

3日で3GBになった「305ZT」を容量節約して快適に使おう!③

今回は起動設定にフォーカスしてみていきますね。 起動時設定に鍵! PC自体も起動時に通信を行って

記事を読む

日本の技術者の夢で爽快な目覚めを【TickTockBluetooth】

「あのジリジリの目覚まし時計!?」 そう思ったあなたはおじさまかも(笑) デザイ

記事を読む

MICHAEL LINNELL(マイケルリンネル)のリュックを購入したっ

新しいバッグを購入   新しいバッグを探していて、いろいろ検討した結果、昔のバイヤー仲

記事を読む

ヤフオクで稼ぐ10の方法④【買いたいひととの信頼関係を意識しよう!】

今回は「買いたいひととの信頼関係を意識しよう!」というテーマで書いていきます。 オークションは

記事を読む

2018年のワイヤレスイヤホンのおすすめはコレ!【ZNT AirFits】

ZNT AirFitsで簡単・快適音楽生活 早速ですが、ネット通販を運営している友人から「ZNT

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑