*

ジャイロセンサや自立走行に燃えるなら【セグウェイ】

公開日: : 最終更新日:2018/01/16 ガジェット, 玩具 , , ,

セグウェイの誕生

コードネーム「ジンジャー」ではじめて発表されたとき、いったいどんな未来の乗り物が誕生するのかワクワクしたっけ。万感の期待をうけながらセグウェイは爆誕しました。

SPONSORED LINK


高性能ジャイロセンサを複数装備し、自立安定姿勢を保てるよ。うになっています。2015年時点で1回の充電で40km以上の走行が可能になっています。電動カーの技術開発で競っている昨今、バッテリーやモーターの開発でさらに走行距離は伸びていきます。また電動カーであるため排出ガスもゼロ。実に地球環境に優しい乗り物なのです。セグウェイのような自立型の乗り物は近年たくさん発売されていますが、「セグウェイはセグウェイしかない」と断言します。先駆者として最高の進化を遂げています。

CO2排出量を買ってまで温暖化対策をしている現状、セグウェイを採用しない手はないはずなんですが、残念ながら日本では道路交通法で公道走行が認可されておらず、私有地のみでの使用が義務付けられています。

車道を全速で飛ばす自転車もたいがい危険ですが、100年以上の自転車の歴史に比べてセグウェイのように新しく実績が希少な乗り物は、検証を繰り返し、免許制にするなど法整備を整えて、事故率をいかに減らすかが課題になってくると思います。やっぱり安心感が無いと公道走行は怖いという感覚はありますね。

セグウェイに乗りたい!

ではセグウェイはどこで乗れるのかということで、以前体験したところを含めセグウェイ体験ができる首都圏のおすすめスポットをご紹介します。

tour_segway_02出典:http://www.hirata-group.co.jp/article/segway

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

http://www.segwaysmile.jp/tour/shinrin/
ここで体験をしたが、首都圏で唯一7kmを走行でき十分に満喫できますた。トレーナーも親切に教えてくれるので不安も無いです。当日小降りでしたが決行してくれました。身体を動かさないので、寒い時期は防寒を徹底していくことをおすすめします。一押し。


成田ゆめ牧場(千葉県)

http://www.yumebokujo.com/play-3-ride.html
牧場で動物に癒されるもよし、セグウェイ初体験するもよし。

ハイジの村(山梨県)

http://www.haiji-no-mura.com/segway.html
花畑でのんびり、セグウェイでわくわく。
ウェディングもやっているため運が良ければ一緒にお祝いできるかも。

まず乗って感じてみよう

新しい乗り物にわくわくするなら、まずは乗って試してみよう。関東だけでなく、北海道、九州や沖縄にも試乗できる場所があるので、調べてみて欲しいです。

 

欲しくなったら…

なおセグウェイはさすがに買えなくても同じようにジャイロを備えた乗り物は買えます。チック(Chic)という名称で、セルフバランススクーターと言われるものですが、類似品が多いなかでこちらはおすすめできます。

剛性の強いボディとIP54に準拠した防水性能をもっているので雨の日でも安心です。僕は友人が購入したものを乗らせてもらいましたが、コツを掴めばどんどん乗れるようになりましたよ。Amazonの評価もなかなのようですね。

71kcncyOzFL._SL1500_

 

Amazonの販売ページです。

amazon

スポンサードリンク

関連記事

小さくて日本らしさ満載なブロックも気になってしまう【ナノブロック】

レゴの記事を書いていたらブロックが気になってきた 先日レゴの記事を書いていて、いろいろブロックにつ

記事を読む

デジイチストラップを全部コンデジで使っちゃおう【2点吊りアダプター】

ETSUMI 2点吊り ストラップアダプターは目から鱗の便利アイテム。 デジタル一眼レフと

記事を読む

日本の技術者の夢で爽快な目覚めを【TickTockBluetooth】

「あのジリジリの目覚まし時計!?」 そう思ったあなたはおじさまかも(笑) デザイ

記事を読む

ヤフオクで稼ぐ10の方法②【ネットオークションの最大のメリットとは】

前回の記事で書いた、モノの価値について、もう少し深く掘り下げて、ネットオークションの何がいいのかにつ

記事を読む

ダークサイドなスノードームってのも面白い【スターウォーズスノーグローブ】

スター・ウォーズ ワイヤレス スノーグローブ スピーカーを紹介します。 スノードームといえばク

記事を読む

肩や腰に固定できてばっちりおしゃれ感強いカメラホルダー!【Capture PRO Camera Clip】

「次のチャンス」を逃さないことはカメラマンの命題 カメラを持ち歩いて撮り歩く場合、フリーの手持ち、

記事を読む

自走式レコードプレーヤーはかわいいね【RECORD RUNNER】

そのむかし、SOUNDWAGONという自走式のレコードプレーヤーがありました。かわいいですよね。

記事を読む

カメラレンズのキャップホルダーについてまとめ!

カメラレンズのキャップをどうしていますか? 風景写真を撮るのが趣味で、お休みの日は一眼レフを持って

記事を読む

ロボの発展の過程で家庭用ペッパー【Pepper】の位置づけとは?

まずは「家庭用ペッパー」について簡単にまとめてみた 価格は198,000円(税抜)。一般家庭

記事を読む

3日で3GBになった「305ZT」を容量節約して快適に使おう!③

今回は起動設定にフォーカスしてみていきますね。 起動時設定に鍵! PC自体も起動時に通信を行って

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑