*

PHILIPSのヘッドホンは実はシンプルかつ超実力派だった【SHB7150FB】

公開日: : 最終更新日:2018/01/16 楽器・音楽, ファッション , , ,

『SHB7150FB』このヘッドホンは素晴らしい!

このヘッドホンは実にいい買い物でした。いままでで一番長く愛用しています。
それはつまり使いやすく、耐久性も優れているということを表しています。

SPONSORED LINK

様々なものを試してきたが・・・

イヤホンのコードが頬に当たるのが昔から嫌で、それでも音楽を聴きたかったから子供のころは我慢して使っていました。それから技術やトレンドが変わるたびに、いろんなイヤホンやヘッドホンを試してきました。

ネックストラップ式のイヤホンや、イヤーフックタイプは耳の後ろからコードをまわせるのでしばらくはいいのだけど、それでも揺れるたびに頬に触れるのを我慢していました。

やがてBluetoothタイプのイヤホンを使い始めました。コードは触れなくなり、革命的に進歩したかのように思えましたが、、、Bluetoothの接続状態が良くない製品が多く、歩きながら使うとブチブチと途切れてストレスを感じていました。

コードから解放されても、別のストレスが襲ってくる。さらなる技術の進歩に期待していました。

 

SHB7150FBを使ってみて

そして、ついに手にしたのが、このPHILIPS 『SHB7150FB』でした。

91HkXdccnSL._SL1500_
当然ながらコードは無いです。そして肝心のBluetooth接続はほとんど切れたことがありません。ペアリングできてしまえば実に快適。音域は普通だと思いますが、雑音は感じられずクリアーな音だと思います。

重量も150g程度しかないし、締め付けがきつくないため頭がとにかく楽。それでいてずり落ちることも無いです。充電はかなり長時間持ちます。1日1回、断続的に使えば1週間以上充電不要なのは実に頼もしいですね。

大好きな音楽を楽しんでいる途中で電池切れでぶつっと途切れた経験がある方は多いだろうと思います。電池が持つということは、その不快感を感じる機会が少ないということなのです。

極端に音質にこだわるのでなければ、普段づかいのヘッドホンとしては非常によくできている。最高のデキだと思います。

 

まとめ

PHILIPS社はオランダの企業であり、いわゆる欧風の洗練されたデザインです。無駄なものは無く、機能美を感じますね。

shb7150fb_00-upl-global-001
価格 対 性能でみれば、かなり良いパフォーマンスなのでオススメできます。

 

Amazon.co.jpでチェック

amazon

スポンサーリンク




関連記事

大きめなのにおしゃれで存在感ばっちり!通学にも最適なリュック【ニューエラRUCKSACK】

NEW ERA=ヒップホップ?偏見はもったいない! NEWERAというブランドがありますが、日本だ

記事を読む

ブランドは要らない。低価格でも最高品質の日本製革財布を使おう

昔はそこそこのブランドを持ちたがったが、今は実力主義。 ひとと少し違った本格財布を持ちたいな。

記事を読む

猫さんがしっぽで操作♪まわりのみんなも癒された【猫のしっぽふりふり手袋】

まるで猫さんがしっぽでふりふりと撫でてくれているようでつい和んでしまうスマホ手袋。 た

記事を読む

自宅警備員でなくても欲しい暖かい着る毛布【fu-mo PREMIUM】

fu-mo PREMIUM・・・ 毛布 ⇒ もうふ ⇒ ふうも ⇒ fu-mo なるほど

記事を読む

完全無線イヤホンのトラブルシューティングをご説明!【ZNT AirFits】

いろいろ調べあげたトラブルシューティングをご説明します。 前回、「ZNT AirFits」という完

記事を読む

Apple Watchのガジェットとしての楽しみかた【Apple Watch】

Apple Watchの周辺機器 Apple Watchの累計出荷数は700万台という記事が出てい

記事を読む

キャラもの?否!スターウォーズの腕時計【STAR-WARS Watch】

スターウォーズ、観てきました!!面白かったです。相変わらず突っ込みどころも満載ですが、それもあわせて

記事を読む

肩や腰に固定できてばっちりおしゃれ感強いカメラホルダー!【Capture PRO Camera Clip】

「次のチャンス」を逃さないことはカメラマンの命題 カメラを持ち歩いて撮り歩く場合、フリーの手持ち、

記事を読む

MP3が終了!?死んだ!?そんなことはありません!

2017年5月に「MP3は死んだ」というニュースがありました 今さらながらこの記事を読んだらしく、

記事を読む

RoBoHoNで家電の未来を魅せてくれ!

明るい未来が見えなくなったシャープ 「目のつけどころがシャープ」が売り文句だったかつてのシャープは

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




  • いくつかの仕事や趣味で触れてきたインテリアや時計、雑貨、飲食といった「モノ」が大好きです。みなさんのお役に立てる記事を書いていきます!
PAGE TOP ↑